読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

2/1校、2/2校の結果

何から書いたらいいのか。。。今日はあちこち行って12000歩ぐらい歩いてました。

 

2/1校 第1志望

先生方の激励で、昨年まで教わった懐かしい先生がいらして、息子大喜びでテンション上がっていました。

 

何故か、初戦の埼玉入試のほうが私は緊張した。二度目だからか、なるようになれと開き直って待っていられました。冷静に仕事ができる気がしなくてPC持っていかなかったけど、これならできたわと思いました。

 

出てくる子、出てくる子、「理科むず」と言っていましたが、息子は「難しかったよ、でもみんなできないから平気~」と明るい調子で救われました。

埼玉よりも緊張したけど、神様が降りてくる程ではなかったそう。

 

受験票を両面テープで机に張ったまま、忘れてきました。

全く何やってんの?と思いましたが、深呼吸。きっと、ご縁があるんだよね、離れたくなかったんだよね、ということにしました。ふぅ。

 

2/2 抑え校

あまりこの学校に行きたくなくなってしまっていて、受かったとしても埼玉に行くとか言い出し、受験する意味があるのか?併願ミス?と思っても今更どうしようもなく。。

とにかく適当に受けるのだけはやめてと送り出しました。

 

こちらも私の好きな先生が激励にいらしていて私は満足。

 

試験中、2/1の合格発表を見に行きました。

行くのが怖くて、のろのろしていたら、既に確認して戻る方もいて、残念だった様子の方を見るとウルウルしました。子ども一人で見に来たような感じの子もいて、家に電話しているようで、またウルウル。大丈夫なのかしら、一人で無事に家まで帰れるかしらと心配になりました。。

 

結果は、ご縁があったようです。良かったです。

残念だった場合は、昨日忘れた受験票はそのまま放置でいい?と思っていたのですが、手元に戻りました。

 

5年初めから全く志望校ぶれず、1回の50%を除き、80%だったので受かるのかなと思っていましたが、実際に確認するまではドキドキでした。

 

入学手続きに並んだ列で、鼻水をすする音があちこちで。

風邪じゃない、みんな頑張った、嬉しい涙の鼻水でした。

 

 

結果は分かっているのですが、さぴあに載るため(笑)、息子と合格発表を見に行きました。

息子はこれからは一人でこの道を通うのかーとスタスタ歩いていました。

 

 

2/2校も合格いただくことができました。これで受験終わりではなく、明日はチャレンジ校です。第0志望。

安全校ばっかり受けているんじゃ僕の受験は終わらないそうです。

 

よし、もうひと踏ん張りしてきます。

私も受験付添に慣れてきた(笑)ので、明日は近くのサテライトオフィスで仕事しながら待つことにします。

 

 

 

大丈夫、受かりますよ。

月曜、ミーティング開始前のスモールトークで、同僚オジサン。

「今週受験ですか?仕事どころじゃないよねぇ〜。

大丈夫、受かりますよ。

中学受験は。」

 

なんだ、その大雑把な括りは!!

と思ったのですが、、、、

受験生の親に対する受け答えとしては、そのくらいがいいのかもしれない。

 

「大丈夫、受かりますよ、

⚪︎⚪︎さんのお子さんなら、優秀でしょうから」

なんて言われたところで、優秀じゃないし、、、と思うだろうし。

 

根拠ないけど、大丈夫、受かりますよ。

信じてますよ、くらいがいいかも。

 

 

昨日は、私は自宅勤務で息子は学校。(結局最後まで行った)

仕事中に家電が鳴って、家電なんてかけてくるのはセールスなので、「こちとら、明日から仕事休むから忙しいんだよ!」モード全開で電話とったらサピの先生より激励のお電話でした。。。すみません。

 

本人不在のため、掛け直していただきました。

 

息子の部屋で話していたので詳細不明です。大丈夫、自信持ってと励ましていただいたようです。

 

最後まで受験生の緊迫感なし、受験2日前まで昼寝していて本当に頭にきましたが、この人はこういう人なのだ、と思うしかありません。

 

どうか持っている全ての力を出し切れますように。

 

そして桜咲きますように。