読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

プレジデントFamily 東大合格は簡単だ! 中高一貫校パーフェクトガイド

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

気になっていたプレジデントFamilyを買いました。

「東大合格は簡単だ!」という題。

そうなのかもね、まず、東大なんて無理無理というメンタルブロックを外すことが大事かも。

 

本屋で見て、気になった特集が

「ぴったりの学校が見つかる適正診断 中高一貫校パーフェクトガイド」

子供の「得意な問題」と「校風」の2項目の組み合わせで中高一貫校を分類しています。

f:id:hosshina:20140615101607j:plain

 

得意な問題

  • 思考問題型
  • 中間型
  • 基本問題型

 

校風

  • 自由型
  • 中間型
  • 面倒見がいい型

それぞれ3項目にわけて、その組み合わせで学校を9つのグループに分けています。

 

息子の場合、得意な問題は「思考問題型」(きらめき型、基本問題をコツコツやるのが嫌い)

校風は、本人は「自由型」がいいと言っている。

 

「思考問題型」×「自由型」は、いわゆるトップ校。開成、麻布、渋幕、灘など。

f:id:hosshina:20140615101733j:plain

 

行ければいいです。。。

校風は、自由型がいいのか面倒見がいいのがいいのか、どうなのだろう。

中学の時までに、自由型でも十分対応できると思える人に育っていてくれればいいけど、ちょっと不安と思ったりしています。

 

「思考問題型」×「面倒見がいい型」だと、公立中高一貫校が該当するそうです。

じっくり研究してみよう。

 

 

 他にも参考になる記事がたくさんありました。