読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

泥縄テクニック伝授 「国語読解力がメキメキ身につく本」

国語苦手男子
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

息子は算数大好き。国語苦手。

 

私は国語好き。国語の教員免許も持っていたりする。

だけど、いざ教えようと思うと、どう教えればいいんだっけ?と思ってしまう。

 

大学受験の時に、予備校の先生に教わったテクニックを子供に教えるのも、どうなのかな。今からテクニックに走るのも、いかがなものか。

 

ちなみに、そのテクニックは、こんなものです。

・本文より先に、設問を読む

・選択肢だけ読む

・「全て」とか限定しているのは、ほぼ×

 

前に買ったまま、読んでいなかった「国語読解力がメキメキ身につく本 」を読んでみました。

(子どもは、読んでいるはずだけど、身についているとは言い難い現状。。)

 

本の中に、「テストの点を上げる七か条」というまとめページがありました。

 f:id:hosshina:20140701202855j:plain

その1に、問題文を先に読もう。とある!

おお、やはり!

これは、小学生にも有効なテクニックでしたか。

 

とりあえず、今度の組分けテストの国語は、「設問を先に読んでから、本文読んでね!」と、泥縄的に教えました。

効果あるかな?(笑)