読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

初めてのSAPIX先生からの電話。5年5月マンスリーテストの結果

SAPIX
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

今日は、息子、SAPIXオープンに行っております。

5年になると80%の人が受けると聞いてきたとのことで、受けても受けなくてもいいと思っていましたが、申し込みました。

 

 

さて、先日、初めてSAPIXの先生からお電話いただきました。

というのは、5月のマンスリーテストの結果が悪かったからです。。

 

マンスリー結果

算数:まあ、いつも通り

理科:あれ?なにこれ?

社会:あれ?なにこれ?

国語:あれれれれ?ありえないでしょう!

 

当然クラス落ち。ええ、2クラス落ちですとも!

ということで、国語の先生からのお電話でした。

 

勉強していないのは分かっていました。

言っても聞かないので仕方ないと思っていました。クラス落ちしたら、お尻に火がつくかなと、、

 

息子は、自分でも勉強していないのが分かっていて、さらに友達が「今回はすごく勉強したんだ!」と言っていたとのことで、テスト受けるのが嫌になり、初めて「テスト受けなくてもいい?」と言ってきました。

「絶対ダメ!逃げるようなことはダメ!」と受けさせて、この結果。

 

あまりに悪く自分でもショックだったらしく、「もう中学受験しない」と言っている最中の先生からのお電話で、ナイスタイミング。

 

苦手な国語ですが、ここのところ安定していたので、先生も驚いたとのこと。

国語が得意な子が多いクラスで、進み方が速く、指導が至らなかったところがあったかもしれない、申し訳ない。

力はついてきている、日々のテストでも点は取れている、大丈夫。

またクラス戻ってくるのを待っているという内容でした。

 

お電話の内容を息子にフィードバックすると、泣いてました。。

 

で、猛烈やる気出したかというとそうでもないのですが、とりあえず、中学受験をやめるのは、やめたらしい。

お電話効果あり。

 

先生が「戻ってくるのを待っている」というのが、ちょっと効いたみたい。

 

6月のマンスリーは、気持ちを入れ替えて取り組みたいものです。