読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

塾の弊害。学校の先生がイマイチに感じる

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
新学期で学校の担任の先生が変わり、クラス替えもありましたが、もう、かなり慣れてきています。

先生の授業の進め方やら、諸々の対応やらにも、すっかり慣れて、アラも見えてきて、、、
塾の先生の刺激的な授業に比べたら、学校の先生、全然ダメじゃん?と気付いたりしています^_^;
生意気なお年頃ゆえ、SAPIX仲間と、あの担任ダメだよな!というような話をしているそう。

私としては、わりとまともな方だと思っていたけど、少年達にとっては、NGらしい。

まあ、先生には期待をするわけで、自分より優れているものだと思っているところに、意外なことを知らないことが発覚して、一気に信用ダウンみたいな話らしい。「あの先生、僕よりレベル下なんだよ!」みたいな。

1事項については、そうかもしれないけどね。先生も君達の何倍も生きてるんだから、学ぶこともあるんじゃないの?

まあ、私も中学の時、1度、塾の春季講習というものに行った時、塾の先生の刺激的な授業の虜になり、その後、学校行って、学校ってツマラナイ〜と思ったことがあったので、気持ちはよく分かる。塾の授業がジェットコースターとしたら、学校の授業は、錆びた三輪車こいでるぐらいの感じだったよな…

塾の弊害ではある。

息子には、「イマイチな先生に怒られたりしたら、シャクでしょ?だから、しっかりね!」と言いました。

学校の先生も大変だ。