読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

娘の疎外感

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

昨日、息子がサピから帰って、保護者会のフィードバックをしていると、

娘が近くに座って、言葉ナビ(漢字の要みたいなもの)をやりながら、「問題です!」とか言って割り込んできました。

 

最初は、娘の出す慣用句問題みたいなのに付き合っていたのですが、
ちょくちょく邪魔に入るので、「今、大事な話しているから、後にしてくれる?」というと、
「ふーん、二人で仲良くしちゃって」と言うのです。

 

どうやら、私と息子が真剣に話をしているのに、入れてもらえなくてつまらない様子。

 

娘も2年後には経験することだから、一緒に聞いていていいんだよ、というと、「(聞かなくて)いい!」


自分だけ仲間はずれみたいな疎外感を持ったのかもしれません。

 

 

思い起こしてみれば、息子が小学校に上がる時も、こんなことがあった。。(現象は違うけど)


初めての小学校生活で、私も不安で、どうしても息子フォーカスになってしまった時期でした。

 

 

娘の「私にも構ってほしい感」を満たすように注意しなくちゃ、、です。