読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

子どもを歴史好きに育てる方法

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

真田丸終わりましたねー。

 

大河ドラマ見たのは何年ぶりでしょう。。全部見ました。

 

娘が小3の時、「好きな歴史上の人物は真田幸村の父」と言ったのに驚いてFacebookに書いたら、来年の大河ドラマ三谷幸喜脚本の真田丸と教えてくれた方がいて、面白そう、それじゃ見よう!と、毎週楽しみに見ていました。

 

気付いたら、子ども達、歴史好きに育っていました。 

私があまり歴史得意ではなかったので、できるだけ意識せず歴史に親しんでほしいと、本とかマンガを置いておいたのでしたのが良かったかも。

 

多分、一番最初は、これ。

歴史のいろんな話が載っていて、読み聞かせもろくにしていませんので、子ども達勝手に読んでました。妙に歴史エピソードに詳しいと思ったら、ソースはこれだったりとかしてました。

 

あとは、マンガ。

確か、娘が年長の時に買ったんですが、保育園の帰り道に、娘が「卑弥呼の後継者はウネだよ」と言って驚きました。

女性の登場人物は強く記憶に残っているみたいで、平塚らいてうがどうとか、樋口一葉がどうとか、よく言ってました。

リメイク版だと、マンガが今時ぽいので、子どもも親しみやすいです。

 

あとは、城に目覚めて100名城スタンプラリーしていました。(今年は受験でお休み中)

制覇には相当時間がかかりそうだけど。

 

歴史苦手コンプレックスのある親でも、マンガやら何やら置いておけば、

勝手に歴史好きの子になるという放置系歴史好き育成法でした。