読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

2/3結果

2/3チャレンジ校筑駒、力及ばずでした。

 

息子は当初

「筑駒に入れるのは、首都圏の上位120人、サピの男子上位80人だから、無理。メダルごろごろ持っている子が受けるんだよ。僕は筑駒には入れないと思うけど、東大には入れると思うわ。」と言っていました。

 

それでも惹かれるものがあり、ずーっと、第一志望は2/1校、第二志望は筑駒という変な志望校組んでいました。

 

学校別サピックスオープンの1回目は、どうせ無理だけど、、、みたいな感じで受けていたけど、第2回目は本気で受けていたと思います。

 

 

最初は3年しか過去問やらないつもりだったけど、10年やり、

算数はさらに10年解いた。

すごく楽しそうに解いていた。

基礎力やらない代わりに、筑駒1問10分でとか。

手ごたえを感じられるようにはなっていました。

 

でも、力及ばず。

 

本人は、あっさりしています。

やれるだけのことはやった。

僕は記念受験じゃない、本気で筑駒に立ち向かったから。

ダメだったけど全く未練はないそうです。

 

今日は、学校で同じ中学に行く子と部活について話をして、ほぼ決定したとか。

どんどん先に進んでます。

 

親のほうがこたえちゃって、チャレンジしなければ、全勝ですっきり終わったのかなと思ったり。

 

学校から帰って「思うようにいかなかった子の気持ちも分かる、僕もそうだったから、もう立ち直ってるけど」とか言っていました。無駄ではなかったんだなと思います。

 

 

**

合格発表の時、息子が掲示板を見に行って、振り返って私に結果を教える時、胸の前で大きく×をしていて、大きすぎだよ!と思わず笑ってしまいました。(俺たちひょうきん族の懺悔室のバッテンを思い出し、あんな古い記憶が一瞬にしてよみがえることにびっくりした) 不謹慎です。すみません。

 **

 

とにかく、我が家の第1回目の中学受験はこれにて終了。

私は、いろいろ中断やらセーブしていたことに取り掛かります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校

昨日の午後、息子が小学校に行きたいと言い出しました。

 

一時期、小学校つまらない、朝起きて今日も学校に行かなくちゃいけないと思うとがっくりすると言っていたので意外です。

 

1月に入って登校する子が減って、学校が楽しいと言うようになりました。

 

担任の先生とお話しした際に、人数少なくて寂しいから僕も頑張って盛り上げてますよとおっしゃってました。

 

息子はどうしても学校行って友達と遊びたい、先生に報告したいというので、行かせました。疲れているから休んだら?と思ったけど、抑えられず。

 

先生に報告すると、息子本人以上に喜んでたとのこと。どちらかというと中学受験反対的な発言があり嫌なんだと以前言っていたけど、そんなことはなく、すごい喜びようで息子も嬉しかったよう。

 

1/31まで学校に行き、2/3終わってすぐ報告に行くって、なんだかんだ小学校も先生も好きなんでしょ。

 

ちょうど帰宅途中の友達と遊ぶ約束を取り付けて、野球教えてもらった、教え方丁寧で優しかったとかで、笑えた。

 

最後までこの調子で小学校生活を楽しんでほしい。