読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

合判SO2の反省会

模試・テスト
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

昨日は、息子がサピから帰宅後、夕食食べながら、
合判SO2の恐ろしい結果について反省会。

 

なんというか、緊張感がないというか、
相当だらけた気持ちでテスト受けていたようです。

書き間違いや、条件を見落としていたり、
字が雑でバツになっていたり、
抜き書きの箇所は合っているのに誤字でバツとか。
よくもまあ、こんなにボロボロ落としたね。

 

自己採点とのギャップも納得です。
本人はできたつもりのバツ連発。
怖いなあ、、、


気が緩んでいるのは、重々感じていたので、
なんとかモチベーションを持たせようと、
チャレンジ校の合格確率を50%にするのを目標にしていましたが、、効き目なし。


それなりに本人も動揺しているかと思いきや、
結構平気で、
サピックスオープンでしょう、学校別じゃないし」

 

いやいや、そういう問題じゃない。

 

 

いろいろ話をしてみると、受験生の自覚がないというか、
受験が迫っている実感がないみたいです。

 

私「あと、99日なんだよ。」

息子「3ヶ月だよね」 切迫感なし。

 

「3ヶ月で何ができる?何が変わる?」と聞くと、

「全然ピンとこない」と。

 

「じゃ、3ヶ月前、8月から今までで何が変わった?」

「何も変わらない」

 

「それなら、3ヶ月後も今と変わる可能性は低いよね?」

ちょっと、困った様子。

 

「そうだ、夏期講習頑張った!だから、冬期講習と正月特訓頑張る!だけど、正月特訓4日しかなんだよなぁ、、、」


お正月まで待たないで、今できることやったほうがいいんじゃない?ということで
いくつかアクションプランを立てました。

 

とりあえず、今回は本当によいチャンスでした。
だらけたまま、ただ3ヶ月過ごすところでした。