読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

学校の個人面談

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

学校の個人面談がありました。

 

息子曰く、先生は中学受験に反対なんだよ。

 

報告書をお願いしなくちゃいけないので、反対ってどんな感じなんだろう?と思いつつ面談に臨みました。

 

日常生活についての話がちょっとあって、「早速ですが、受験について」と先生から切り出されました。

 

面談前に、志望校を提出済みだったので、それに沿って

いつお休みしますというのと、報告書をお願いしました。

 

先生も慣れているようで、テキパキと、「早いほうがいいでしょうから、年内には渡せるようにしましょう」とか話を進めて下さいました。

 

××日に休む子多いけど、その日は受けないんですか?とか。

 

良く考えたら、私が知っている限りでも、この先生6年生を2回は持っているので、受験生の対応も慣れているんでしょう。

 

息子がいう中学受験に反対派というのも、面談中には感じられず、

「受験ストレス大丈夫ですか?家での様子に変わりはないですか?」と言って下さいました。

 

学校で、普段だったら注意するような遊びをしていても、今はこの子達にとって、それがストレス発散なんだろうなと思って、大目に見てますとのこと。ありがたや。

 

反対派の先生とどんな話になるのかと思ったけど、無事完了です。

ひとつひとつ、やることリストが消されていきますー。