読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験一歩ずつ。

働くママの2017年息子中学受験の備忘録。

国語好きになれなれ作戦 その2。テキストの文章を一緒に楽しむ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

今日、帰宅したら、ホワイトボードに、「となりのお兄ちゃんの志望校は××だって」と書いてありました。結構、取材力あるのねと感心してしまった。

 

*******

 

国語があまり好きではない息子に、国語好きになってもらう作戦 その2です。

 

先日は、作戦その1で 課題図書を買ってきてもらったことを書きました。

読解力うんぬん以前に、まずは国語を身近なものにするというところからのスタートです。

 

その日のうちに復習をやることを実践するため、SAPIXがある日、帰って息子が夕飯を食べている間に、国語のテキストを読みます。

本人が読むほうがいいのだけれど、食べているので、私が読む。

 

先日の国語のテキストは、面白かったです。

「七福鳥」というお話です。

 

「七福鳥」というタイトルからして、それってどんな鳥?と人を惹きつけるのですが、お話の展開も面白い。うそでしょう!そんなことってある!?聞いていた娘も一緒に突っ込みいれていました。

 

私は、普段、物語を読むことがほとんどないので、すごく新鮮で楽しめました。

SAPIXの国語のテキストって面白いねー!」と大袈裟なくらい盛り上げる。

 

実際本当に面白かったので、このお話が入っている本を図書館で借りちゃいました。

f:id:hosshina:20140709204550j:plain

 

 

普段読まない本に出会えて、私も楽しい。

次のテキストは、どんな話かな~と、私が楽しみにしていたら、息子も楽しめるようになってくれるといいなと祈りつつ。

 

 

 

子どもの頃を思い出してなんだか懐かしい気持ちになる本。